Blog
ラ・メゾンが美味しい食材とその産地をご紹介します!
2020.10.01

旅するラ・メゾン@信州 〜シャインマスカット〜

とても香りが良く上品な甘さのシャインマスカット。種がなく、渋みの少ない皮ごと食べることができる人気のぶどうです。
生産地の一つ、長野県山ノ内町は、昼夜の寒暖差が大きく、傾斜地で水はけと空気の流れが良く、ぶどうの栽培に適した土地だそうです。ぶどう畑を見学させていただきました。

実は、ぶどうはとても手間がかかるフルーツ。収穫が終わると冬のあいだに枝の剪定、春には開花・花摘み、夏には摘房・摘粒、一房ずつ袋がけなど。一年を通して細かな作業が必要です。
また、丁寧な剪定がとても重要。葉っぱ一枚一枚に光が当たるようにすることで、果実にしっかりと栄養が行き渡り、美味しいぶどうが育ちます。

全体的に黄色味がかってくると熟してきたサイン。実際に食べてみたり、糖度計を使用して適正な収穫時期を見極めます。

美味しいフルーツが育つ、恵まれた自然環境
お盆明け頃から出荷が始まります。
口に入れると弾けるような食感!爽やかな香りと甘みが口の中にひろがります!